ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。
 

HOME製品紹介溶接ロボットシリーズ

溶接ロボットシリーズ

お問い合わせ 電話:095-871-3973 FAX:095-871-6258

可搬型溶接ロボット「石松」を中心とした溶接ロボットシリーズは、回転装置の追加だけで簡単にシステムアップすることができ、建築・造船・建機・橋梁などの分野で、お客様の溶接作業の効率化とコスト削減をサポートします。

※各製品の概要は、写真をクリックするとご覧になれます。

お客様の声(大政)

株式会社ムラヤマ様(山形県) ~省スペースで汎用性あり~

スペースを要する多関節のロボットは1台も置いていない。代わりに活躍しているのが、長菱エンジニアリアング(現 MHIソリューションテクノロジーズ)の多層盛りダブルアーク溶接ロボット(大政)、多層盛り汎用ロボット(石松)、多層盛りコアダブルアーク溶接ロボット(小政)だ。現在(H20.8.25)、酒田工場で8台、山形工場で6台が稼働。

資料提供:鋼構造出版社様

有限会社七祐建設様(高知県) ~操作性良く、データ入力簡単~

柱大組立溶接ロボット「大政」を増設して2台体制にした。狭い場所でも有効活用でき、操作性・データ入力が簡単で、計画通りの工程が組みやすいなど、管理が非常にしやすいので、作業効率が大幅にアップする。また、一連の溶接作業の中で、コラムの全自動センシングや柱大組立溶接が休止している場合は、2台の石松を仕口用に転用でき、設備の稼働率が下がることはない。

資料提供:鋼構造出版様

お客様の声(小政)

東鐵工業株式会社様(愛知県) ~簡易入力・高速溶接で効果~

省スペースで生産効率追求の両面効果を期待して導入したのが、長菱エンジニアリング(現 MHIソリューションテクノロジーズ)製の2トーチ型コア溶接ロボット「小政ダブル」である。われわれ中小ファブでは大型物件を夜間で無人操業することは皆無に近い。小政は最低限のスペースで2トーチにより高速製作が可能で、効果が期待できる。

資料提供:鋼構造出版様

株式会社渡辺鉄工所様(徳島県) ~溶接スピード向上、品質均一化~

長菱エンジニアリング製のコア・仕口兼用溶接装置「小政ダブル」を導入した。データ入力作業が簡単で使いやすいほか現在まで故障や不具合等の発生もほとんどないと好評。顕著な導入効果として表れているのは溶接スピードだ。繁忙期の作業効率は約3倍。限られたスペースでの利用も可能となるなど、使い勝手が非常に良い。当社のような規模のファブが最初に導入する溶接ロボットとしては最適。

資料提供:鋼構造出版様

ページのトップへ戻る